読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで2人目妊活はじめました。

2016年12月、夫と1歳の息子とアメリカに引っ越してきました。不安だらけの海外での妊活を記録します。

つわりキャンディー。

昨日より気持ち悪さが増してきました。

眠気も強く、立ちくらみというか、横になっていても船に揺られている感じ。

動けない、ということはなく、家族の食事は用意できるし、外出もできる。

ただ、息子がいるから気力もあるのかな、と思っています。

 

息子妊娠時は食べづわりで辛かったです。多分6w頃から。

食べないと気持ち悪い、食べても気持ち悪い、という感じで、食事を1日6食くらいに分け、少しづつ食べていました。外出時にもグミや飴を持ち歩くようにしていました。息子の時は一番辛かったのが年末年始でした。実家でずっと寝ていました。夫の食事の心配もいらず、本当に助かりました。それでも入院した、点滴した、10kg痩せた、なんて友人の話を聞くと、私は一度も嘔吐しなかったので、軽い方だったんだろうな、と思っています。

 

息子妊娠時、つわりが辛い時に対策を調べる中でアメリカには「つわりキャンディー」なるものがあるということを知りました。

 

そして今回はアメリカ。妊娠検査薬を買いに行った際、隣にキャンディーも陳列されていました。あぁ、これか!と思い、場所だけ覚えてその日は検査薬のみ購入。ここ数日だんだん気持ち悪さが出てきたので飴だと外出時にも持ち歩けるし、ということで1つ購入してみました。

f:id:ichi-manmaru:20170430114618j:plain

ターゲットで5.95ドル。クエン酸が入っているようで酸っぱいです。中で小分けになっているので携帯にも便利です。ただこの子包装が私には少し開けにくい…。

 

同じブランドでビタミンB6が添加されている1ドル高いものもありました。ビタミンB6はつわりを緩和するとも言われているみたいですね。

192abc.com

私の行くターゲットには置いていませんでしたが、オーガニックのものもあるみたいです。ただこちらはbrown rice syrupが使われているので、ヒ素の含有量はどうなんだろう、と気になってしまいます。

 

⇩玄米シロップのヒ素についてまとめてくださっています。

玄米シロップのヒ素についてのFDAの声明 - 食品安全情報blog

 

オススメのつわり対策あれば是非教えてください!

今回は周りに頼れる家族もいないし、息子もいるので動けなくなったら大変…