読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで2人目妊活はじめました。

2016年12月、夫と1歳の息子とアメリカに引っ越してきました。不安だらけの海外での妊活を記録します。

想像つわりかそれとも今度こそ妊娠か?

まだ桜が綺麗に咲いているところがありました!とても気持ちのいいお天気が続いています。

 

 

 

ここからは妊娠に関する記事になります。

f:id:ichi-manmaru:20170424010925j:plain

 

 

 

前回に引き続き、今回も色々と体の変化を感じています。

ichi-manmaru.hatenadiary.jp

 

今回は生理予定日1週間ほど前から、

  • 便秘
  • 就寝時にゲップ、気持ち悪い
  • お腹がゴロゴロするが下痢ではない

などがありました。

 

ただ、前回期待しすぎたこともあり、PMSと妊娠初期症状は症状が似ている、なんとも言えない、と自分に言い聞かせていました。

今回は寝ても寝ても眠い、すごくお腹が空く、という自覚症状はありませんでした。

 

しかし生理予定日あたりになると上記に加えて、

  • 下腹部がチクチクする、ぎゅっと痛くなる
  • 夜中に目が覚めてしまう、眠りが浅い

という症状が出始めました。これは前回は感じることがなかったものです。

もしや!?と思い、検索魔になってしまいました。

 

息子の時は妊娠超初期がどうだったかほとんど覚えていません。生理予定日を過ぎ、一度基礎体温が下がったことがあり、すごく不安に感じたことはよく覚えています。その後、市販の検査薬で陽性、病院へ行き、妊娠が無事確認できた時は本当に嬉しかったです。ただ、ドラマや漫画で思い描いていたような「おめでとうございます」の言葉はありませんでした。期待していた対応と違い、拍子抜けでしたが、無事出産できるまでは何があるか分からない、ということを踏まえてなのかな、と解釈しました。

母子手帳をもらってくるように言われたのも健診を3回ほど受けてからでした。

 

息子の妊娠中の記録は母子手帳を頂いてからそこに日記を書いていた程度なので、今となっては日記やブログに残しておけば今回参考にできたのに、と少し後悔しています。

今回はまた想像妊娠かもしれませんし、もし妊娠できていたとしても、この先継続できるのかも分かりませんが、結果がどうであれ、できる範囲で書き残していきたいと思っています。

 

まずは市販の妊娠検査薬を買って来ようと思います。