アメリカで2人目妊活はじめました。

2016年12月、夫と1歳の息子とアメリカに引っ越してきました。不安だらけの海外での妊活を記録します。

息子との時間。

イヤイヤ期に片足突っ込んでいる息子ですが、2人目を妊娠して、少し気持ちが切り替えられるようになりました。

こうやって息子と2人でゆっくり向き合えるのもあと何ヶ月?なんて考えると、とても感慨深く、大切にしないと、と思えるようになりました。(もちろん何しても泣いている時は疲れてしまいますが…。)

今まで当たり前になってしまっていた2人の時間も、とても愛おしいです。

本当は2人目を妊娠したから、なんて関係なくて、息子との時間はとても貴重で大切なはずなんです。ただ、もうそれが日常すぎて、忙しさに追われ、考えることもほとんどなくなっていただけなんです。慣れって怖いです。

 

同時に、お腹にいる赤ちゃんは、生まれた時点でもうすでにお兄ちゃんがいて、ひとり、という経験をしないまま育つのか、と思うと少し複雑です。でもその分、お兄ちゃんから愛情を注いでもらえる点では、恵まれている。はず。

私は長女なので、弟が生まれるまでは両親の愛情を独り占めできていたのか、と思うと、同時に、上に兄姉が欲しかったな、いたらどんなだったかな、と今でもたまに思います。人生ガラッと違っただろうな。

 

推定5週目に入りました。今はこんな感じです。

  • 相変わらず便秘気味。
  • 下腹部の痛みは少し落ち着きつつあるかな?
  • 足の付け根、関節がたまに痛くなります。ただの運動不足かも…。
  • 30分くらい歩くのが疲れるようになってきた。
  • 今まで就寝時中心だったゲップが日中にも出始めた。少し気持ち悪いことが増えてきた。
  • 立ちくらみ、息切れがたまにあります。

初診の予約までまだまだ。落ち着きません。

息子の時にも使っていたアプリ、妊婦手帳をダウンロードしました。

妊娠・出産を毎日学べるアプリ - 妊婦手帳

妊娠・出産を毎日学べるアプリ - 妊婦手帳

  • Hakuhodo DY media partners Inc.
  • メディカル
  • 無料

息子の時には病院登録もできたけど、今回はできない。寂しい。