アメリカで2人目妊活。

2016年12月、夫と1歳の息子とアメリカに引っ越してきました。不安だらけの海外での妊活を記録します。

初診で聞いたこと。

内容が前後しますが、つわりも落ち着いて来たので記録しておきます。

2回目の妊娠、と言うことで、質問もあまりありませんでしたが、私が先生に伺ったことは、この3点です。

 

 

 

 

つわり対策

まず、ビタミンB6は摂ってみましたか、と聞かれました。

つわりキャンディーのビタミンB6入りも試してみましたが、私の場合は飴を食べ終わってしばらくすると、また気持ち悪さがやって来る感じでした。

その状況を先生にお伝えすると、「SEA BAND」を勧められました。

本来は船酔い対策のグッズのようですが、つわりにも効果があり、7割の方が効果を感じるそうです。

先生はお風呂以外常につけていてください、と仰っていました。

私はつけている際の効果はイマイチわかりませんでしたが、外している時に、気持ち悪い、と感じることが多かったので、効果はあったのかな?

ただ、ずっとつけていると痒くなったり、赤くかぶれたりしたので寝るときは外していました。あとは料理をする際も濡れたり汚れたりしてしまうので外していました。(私の購入したものは洗濯もできます。)

今は気持ち悪い、と感じた際につけるくらいです。

 

日本でも同じようなものが購入できるみたいです。私の購入したものもありましたが、値段がアメリカの10倍くらい…!

 

便秘対策

便秘対策は市販薬の「MiraLAX」を勧められました。妊娠中、授乳中でも飲めるそうです。

強くない薬なので、便秘対策に毎日飲んでも大丈夫、とも仰ってました。

アメリカは病院に行っても市販薬を勧められて終わり、って聞いていましたが、本当に自分で市販薬を購入するんですね。

日本では後期に便秘になり、病院で薬を処方してもらっていました。

あとアメリカではプルーンジュースなどを飲む方も多いようです。

日本の産院では「まごはやさしい」を食べるように言われていましたが、アメリカでは食材も違うし全部はなかなか難しい現状…。

薬は購入しましたが、毎日飲むのはやはり少し抵抗があるので、1日お通じがないと、2日目に飲むようにしています。

まだ数回しか飲んでいないのでイマイチ効果はわかりませんが、薬を飲んで、お腹が痛い、と言うようなことはないです。すぐトイレに行きたくなることもありません。飲んでからお通じはあるものの、それが薬のおかげか、自然になのかもイマイチ分かりません。

 

歯科検診は受けて良いのか

日本では妊娠中期に歯科検診を受けるように産院で勧められました。

アメリカに越して来て半年なので検診を受けたいと思っています。

ただ、妊娠超初期、妊婦健診の初診前に一見歯科に問い合わせてみた際にいただいた回答が、婦人科で「medical clearance」(診断書?)をもらってください、でした。

日本ではそんなこと言われたことがなかったので驚きました。

先生に伺ったところ、正直なところ、歯科が妊娠中の患者をあまり受け入れたくない現状があるようです。なぜなら何かあった時に訴えられるからとか…。さすが訴訟大国アメリカ…。

さらに私はかかりつけ医もまだいないので、さらに難しいかも、とのこと。

 ↓

つわりも落ち着いて来たので、そろそろ予約の問い合わせをしてみようと思っています。

まずは夫に保険の確認をしてもらわないといけませんが…。

 

他には、魚は食べても大丈夫、お刺身も新鮮なら気にしなくていい、などもアドバイスを頂きました。(きっと多くの日本人の方が質問されているんでしょうね。)

息子妊娠時もお刺身は食べていたし、日本の産院でも同じようなことを言われました。

飛行機も期間を守れば乗って問題ない、と。日本にも帰って大丈夫、とのこと。(私は怖くて帰れません…。)

 

これが初めての妊娠だったら質問だらけだったと思います。

日本では病院でも区の施設でもプレママクラスが無料で受けられたので良かったです。

私のかかっている病院はほぼ有料。しかも高い。

きっと私たちが申し込むのは病院ツアーくらいかな。

 

次の健診まで約10日!

赤ちゃん15wになりました。胎動が待ち遠しい。

 

f:id:ichi-manmaru:20170703145754j:plain

あくまでも上記は私の場合ですので、内容はご参考までに。

まずはかかられている病院で尋ねられるのが一番だと思います。