アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【アメリカ妊娠】アメリカでも母子手帳。

▽2017年7月に書いた記事を添削しました。

母子手帳の記入をはじめました。

息子の時には、母子手帳を受け取り、細々と体の変化や心境を書いていました。現在2人目、すでに5ヶ月です。早い!記憶が鮮明なうちに3ヶ月&4ヶ月を書いておかなくては、と慌てています。

母子手帳は便利!

私は現在アメリカ在住なので、母子手帳のシステムはこちらにはありません。

日本からアメリカに越してくる際、バイリンガル(英語&日本語表記)の母子手帳を購入して持って来ました。本来は息子の母子手帳の情報がアメリカで必要になった際の翻訳用に、と思って用意したのですが、結局使っていないのでお腹の赤ちゃん用にしました。

記載は全て自分ですることになりますが、予防接種の記録もできるし、女の子なので、将来妊娠することがあればその際参考にしてくれたら嬉しいなぁ、という想いも込めて頑張って記入していこうと思っています。妊婦健診も分かる範囲で体重などを記録し、息子の時と比べながら体調管理に役立てるつもりです。

アメリカで母子手帳を取得

アメリカ在住で、母子手帳が欲しい方はいくつか方法があるかとは思いますが、私が分かる範囲で3つご紹介します。

日本在住の家族・友人から送ってもらう

アメリカで日本大使館に出生届を提出する際に親の戸籍謄本が必要なので、そちらを日本から送ってもらう際、一緒にお願いするといいかもしれません。

△変更したようです。必要書類はその都度管轄の大使館・領事館にてご確認ください。

私は渡米前、区役所にアメリカに行く旨&バイリンガルの母子手帳が欲しい旨を伝えました。区役所で頂いた答えは「母子手帳は1人1冊、購入できる事業所を教えるのでそちらに問い合わせて」とのことでした。(私は渋谷区在住でしたが、他の地域だと無料でいただけた、という話も聞いたことがあるので、お住いの役所に問い合わせてみてください。)

区役所で教えていただいた電話番号に問い合わせ、オンラインページを教えていただきそちらから購入しました。

▽こちらです。

本の楽育まんてん堂

日本領事館からの配布を受ける

日本領事館でも配布をしていただけますが、書類の郵送手続きが必要です。近ければ直接受け取りに行くこともできるようです。

母子健康手帳の配布のご案内 : 在サンフランシスコ日本国総領事館

アメリカのKINOKUNIYAで購入する

私はまだこちらに来てKINOKUNIYAに行ったことがないので実際には目にしたことがないのですが、こちらでも購入できる、と何人かの方がブログに書かれておられました。今は分かりませんが、約12ドルだとか。

アメリカに母子手帳はない?!|初めてだらけのプレママ日記 in カリフォルニア♬ 2017年1月1日出産予定

一時帰国予定があれば日本でも 

妊娠中に一時帰国される方は日本で交付していただけるようです。ただ、自治体によっても対応が違うようなのでまず問い合わせてみてください。

ちなみに左がバイリンガル母子手帳、右が息子の母子手帳(日本語表記のみ)です。

f:id:ichi-manmaru:20170721142257j:plain

バイリンガル母子手帳は日本語と英語、両方の表記がある分、ひと回り大きいです。

後ろの方には病気や症状など、病院で必要な単語も日本語・英語で記載されているので便利。ただ、日本に帰国・持ち歩く予定があり、市販の可愛くて便利なカバーが欲しい、となると通常サイズがいいかもしれません。

▽私は出産の際、バースプランに「母子手帳の記入」を希望として書き、看護師さんに記入していただきました。同じように考えておられる方は、英語表記のあるバイリンガル母子手帳の方が勝手が良いです。