アメリカで2人目妊娠中。

2016年12月、アメリカに越してきました。2017年12月、第2子をアメリカで出産予定です。

妊娠中期、カイロプラクティックへ。

先日も書きましたが、お尻に痛みを感じることが多く、カイロに行って来ました。

 

カウンセリング&治療、合わせて60分診ていただきました。

結果、私の場合は左の股関節の動きが悪いそうで、それをカバーするために筋肉が頑張っている状態だとか。

それに加え、左右のバランスも崩れているので、骨盤がゆがんでいるそう。

はっきりとした原因は分かりませんが、妊娠による股関節の緩み+2歳の息子の世話からくるものじゃないかな、と先生。

私のような環境の人(toddler・幼児育児+妊娠中)は同じ様な症状の人がよくいるのだとか。

 

日本では息子の産後、整骨院に通っていました。

きっかけは産後の骨盤矯正+育児による腱鞘炎の治療のためです。

日本だと整骨院の先生は柔道整復師という国家資格を持たれています。

一方、日本のカイロは民間資格なため、危険な施術をしている場所もあるそうです。

そしてアメリカ、カイロはきちんと資格もあり、保険も(種類によりますが)使えます。

私は今回、夫の会社の福利厚生で診ていただけるところに行って来ました。

カリフォルニア・サウスベイだと日本人のカイロの先生もおられるようです。

 

そんなことで、日本では未体験だったカイロ、アメリカで初体験してきました!

カウンセリング後は筋肉を緩めてもらい、ボキボキ、という骨の調整も。

私は肩こりも治した方が良い、とアドバイスをいただき、股関節と肩をボキボキ、と。

ボキボキ、っと音はするものの、痛みは全くありませんでした。

 

それから腰のあたりにテープを貼っていただき、自宅でのストレッチや、症状が辛い時の対処法を教えていただきました。

あとは、お腹が大きくなり、姿勢が悪くなっているので、立ち方もアドバイスを受けました。

カイロの先生には、私のような場合は病院でなくカイロに来て正解、とのことでした。病院の先生は痛み止めはくれるけれど、それ以上の治療はできない、とのこと。

これは日本の整骨院でも同じようなことを仰っていました。

 

今回治療で貼っていただいたテープはこれ。初めて知りました。

kusumoto-sinkyu.webu.jp

 

しばらくは毎週通う予定です。様子を見て隔週、臨月はまた毎週、というスケジュールが良いそうです。

この治療で私の体も整い、骨盤が調整されて赤ちゃんも広々育ってくれるといいな!

 

日本の産院でトコちゃんベルトを購入して息子の時、今回の妊娠中、と使っていましたが、効果はどうなのでしょう。息子の産後、骨盤は矯正が必要だったし、今回も…。

付け方も病院で教えていただいたので正しいとは思うのですが、トイレなどでどうしてもずれてしまうからなのかな?