アメリカで2人目妊娠中。

2016年12月、アメリカに越してきました。2017年12月、第2子をアメリカで出産予定です。

妊娠後期、洋服&下着事情。

私は息子妊娠時、今回の妊娠共に、ほぼ変わらず今までの洋服を着ています。変わったことと言えば、ウエストマークのベルトをやめた、スリムなパンツやジーンズを履かなくなった、くらいです。

f:id:ichi-manmaru:20171017065141j:plain

息子妊娠時マタニティ用品として購入したのは、

  • タイツ1本
  • レギンス2本
  • 腹巻3枚(無印)
  • 部屋着のズボン2本
  • 授乳ブラ3枚+3枚(ワコール)

今回の妊娠で新たに購入したのは、

  • Tシャツ2枚(マタニティヨガ用)

用意している内容としては少ない方だと思うのですが、どうなんでしょう?

ショーツはお腹をすっぽり包む大きいデザインがどうも好きになれず、妊娠前と同じもの+腹巻です。お世話になった産院では産褥ショーツも必要だと言われなかったので用意しませんでした。

ブラは息子妊娠時、最初ネットで安いものを3枚購入したのですが、どれもすぐにへたり着け心地が悪くなり、ワコールで試着してノンワイヤーのものを追加購入しました。やっぱり着け心地が全然違います!

ワイヤー入りのブラは血行を悪くする=血液でできている母乳に悪影響、と言うことで、息子を産んだ産院ではノンワイヤーのものを用意するように言われていました。

マタニティ専用の洋服を用意すれば楽チンなのは重々承知していますが、案外手持ちのものでも大丈夫&どうせ新たに買うなら産後も気に入って着られるものがいい、と思っています。

息子は夏が出産だったため、洋服もお腹が大きくなってからはゆったりしたデザインor伸縮性のあるワンピース、手持ちのもので十分でした。

第2子の今はワンピース+レギンスで過ごすことが多いです。肌寒ければカーディガンを羽織るだけ。ボトムスもまだウエストがゴムで1本入るものがあります。シャツワンピースはお腹周りのボタンがギリギリになって来てそろそろ無理そう…。

新しい洋服欲しいなぁ、と思っていたところ、ふと目に留まったのがこちら。

Womens Organic Cotton Clothing - Go Gently Nation

カリフォルニア発のエコな洋服ブランド。子供服から始まったようで、女性向けは少ないですが、マタニティでも着られそうなゆったり目のデザインです。スローファッションなのでお値段は安いとは言えないものの、長く着られそう。ただ、気になるものは売り切れが多い…。人気なのか、数が少ないのか、どうなんでしょう。

まだ出産まで2ヶ月ちょっと、今回は冬の出産なので寒さが増して着たらマタニティの洋服も必要になるかもしれません。手持ちのニットも入るかもしれませんが、伸びて戻らなくなったら嫌なので着ないかな…。