アメリカで2人目妊娠中。

2016年12月、アメリカに越してきました。2017年12月、第2子をアメリカで出産予定です。

妊娠後期、体の不調の原因と対策。

以前、妊娠中期に左側のお尻あたりが痛い、と書きました。

急な運動や片側での息子の抱っこなど心当たりもなく、当初は原因が分からなかったのですが、分かりました!主な原因は食事時の体勢でした。

ダイニングテーブルに座る際、息子の席は私の左です。息子の食事を手伝ったり、食べさせたりしながら自分も食べる、食事1回約30分×1日3回。無意識のうちに体重を左側にかけていたのです。これが今の家に越してきてからずっと。妊娠で骨盤が緩みやすくなっている時にこんな体勢を続け、知らないうちに随分と体に負担をかけていたようです。

これに気付いてからは体勢に気をつけるようになりました。息子を手伝う際は上半身だけを息子にだけ向けるのでなく、息子に正面から向かうようにしています。ダイニングチェアをバランスボールに置き換えてからはこの動作も取りやすくなりました。

気付き+カイロ+ストレッチ+ヨガでとても楽になりました。現在は左側にのみ感じていた不快な痛みはほぼないです。痛みはないものの、仙骨あたりに張り?を感じることはあるので引き続きストレッチは寝る前だけでも、と思い続けています。(できればストレッチなら日に数回、ヨガなら好きなポーズを数個、と時間をもう少し取るのが良いそうですが…)

f:id:ichi-manmaru:20171029133052j:plain片側に重心をかける他に骨盤を歪めるのは、足を組む、だらーんともたれかかるようにソファに座る、などで、これらは特に避けた方がいいようです。