アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【アメリカ出産】入院準備、必要なもの。

来月に出産予定日を控え、そろそろ入院準備も〜、なんて思っています。

健診で先生に聞いてみた

もらった病院のパンフレット等の中にに、持ち物に関するリストが見当たりませんでした。

そこで前回の健診の際、先生に入院時の持ち物について尋ねたのですが、「ないんですよ〜」とのあっさりした回答。

驚きです!

日本とは大違い

日本で息子を出産した際には「授乳ブラ◯枚、パジャマ◯枚、ガーゼハンカチ◯枚…」と病院から渡された最低限の持ち物リストがありました。

予定日1ヶ月前には旅行鞄にまとめリビングの隅、すぐ目につく場所に置いていました。

それでも実際入院中には、夫に汚れたのもを洗濯してきてもらったり、追加で持ってきてもらったり、足りませんでした。

乳頭クリームや産褥パッドなど、追加で必要なものは病院内にあった自販機で購入もしました。

とにかく、色々と必要だった記憶があります。

入院期間の違い

日本は7日、アメリカは2日、一般的な入院期間の違いも大きいのだと思います。

今回先生がおっしゃっていたのは、短い旅行に行く際に持っていくようなものがあればいい、とのことでした。

具体的には、

  • シャンプーも一応あるが、好みのものがあれば持参がオススメ
  • 化粧品、歯ブラシなど洗面用具一式
  • 病院内を歩く用のスリッパなど簡単に履けるもの
  • 退院時の自分&赤ちゃんの洋服
  • 赤ちゃんのカーシート

これくらいのよう。

これは病院によっても違ってくると思いますが、オムツ、入院着、下着、産褥パッドなど、必要なものはほとんど準備があるようです。

なんだか拍子抜け

何か購入が必要なものなどがあれば準備しなきゃ、と思っていたのですが、特にその必要もなさそうです。

まだ赤ちゃんの洋服など水通しをしていないので、それが終わったら軽く用意&持っていくものリスト(歯ブラシ、化粧品など普段使っていてカバンに入れられないもの)を作ろうと思います。

アメリカでの出産はあっという間の退院、未知の世界なのでドキドキします。

f:id:ichi-manmaru:20171116151030j:plain

▽病院からの持ち物リスト、一応ありました!

▽私が実際に持っていったもののリスト。

▽実際に病院で使った、必要だったもののリスト。