アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

へその緒ケース。

前回の記事に続いてもう少しへその緒(臍帯)の話を。

 第2子の出産を控え、バースプランにへその緒の一部を持ち帰りたい、と記入する予定です。せっかくなので日本式にへその緒を桐箱に入れて保管したいなぁ、と思っています。

日本で息子を出産した際、赤ちゃんに付いているへその緒がいつの間にか取れてなくなっても大丈夫なように、と、産後へその緒の一部を切り、それを桐箱に入れて産院から頂きました。その発想には目から鱗でした!息子は退院後、自宅でおへそから取れたものも無事?保管できたので、桐箱に2個へその緒が入っています。バースプランへの記載も息子の産院を参考にしました。

今回第2子の出産に際しては、もちろん日本のように産院から桐箱は頂けません。なので自分でへその緒の桐箱用意しなきゃな、と思ってはいたものの、産後でもいいかな、とも思っていました。

ただ、他のブロガーさん達が楽天スーパーセールに向けて準備されているのを読み、産後バタバタする前に!と思いこの機会に「へその緒ケース」を探してみました。

残っている楽天ポイントもあるし、実家宛に送り、何かのついででアメリカに送ってもらおうと思っています。そもそもアメリカでは「へその緒ケース」なんか売っていないだろうし、アマゾンなどであってもすごく高そう!

楽天スーパーセールで検索して、まず良いな、と思ったのが半額以下になるこちら。名入れもしてもらえます。ただ、夫がデザインがあまり好きでない、とのこと。そして生年月日も入れられますが、まだ分からない…。

そして次に目をつけたのがこちら。名入れはできませんが、ちりめんの袋付き。「さくら」という   名称も可愛いです!息子のものも名入れの箱ではないし、夫はこちらの方が好みのようなのでひとまずお気に入りに登録しました。

男の子なら「あじさい」も綺麗です。 息子用にちりめんの袋だけ欲しい…。

あとはこの機会に実家へのクリスマスプレゼント、お歳暮、お年賀などを兼ねて何か美味しいものを送ろうかなぁ、とも思ってます。