アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

妊娠38週、アメリカで11回目の妊婦健診。

1週間ぶりの健診でした。体重は前回とほぼ変わらず61.6kg。せめてこれ以上増えないようにしたいです。

前回尿に蛋白が出てしまったのですが、今回は採尿を朝一番に済ませました。その結果かどうかは分かりませんが、尿検査はネガティブ、血圧も問題なしとのことでホッと一安心です。

今回からは内診も始まりました。子宮口は1.5cm開いているとのことでした。でも2人目だからかもしれないし、もうすぐ生まれるかどうかは分からない、と言われました。

息子妊娠時も1〜2cm開いている、と数週間言われ続け、ドキドキしていたのを思い出します。

息子の学校が来週から休暇に入るので、それからならいつでもいいよ!と思っていますが、どうなるでしょう。

予定日が数日違いだった日本に住む友人から無事出産したとの連絡がありました。なんと彼女は病院に着いて1.5時間後には赤ちゃんとご対面!会陰も全く切れたりせず、超安産だったそうです。友人も2人目なのでそれで早かった&会陰も切れなかった、などあるかもしれませんが、安産だった報告が聞けて何より嬉しいです。

f:id:ichi-manmaru:20171214142739j:plain

次回健診はまた1週間後、39週です。息子は39週で生まれたのでどうかな!?ただ、最終月経日からの計算だと現在37週にあたるので、やっぱり赤ちゃんに会えるのは予定日あたりかなぁ、なんて思ったりもしています。

⇩前回の健診の様子はこちら。