アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【4ヶ月健診】身長・体重、診察内容など。

4ヶ月健診に行ってきました。

薄着の季節は健診が幾分楽で嬉しいです!

f:id:ichi-manmaru:20180511150745j:image

娘の成長以外、健診の内容は前回とほぼ同じでした。

▽アメリカでの1ヶ月健診、2ヶ月健診の様子はこちらから。

生後4ヶ月、身長・体重など

測定値は、身長66cm・体重8000g・頭囲42cmでした。

すくすく育っており、頼もしい!

(健診当日は生後139日、4ヶ月18日と生後4ヶ月も後半です。)

この時期の成長は本当に目まぐるしいです!

本当に贅沢な悩みですが、もっとゆっくり成長して〜、と思ってしまいます。

先生の診察・お話

これも前回と大きく変わらないのですが、

  • 全体的にバランスよく大きいので問題なし
  • お肌が綺麗、問題なし
  • ビタミンDは与えているか?
  • 夜の授乳回数は?
  • No Techで頑張って!

と、こんな感じでした。

オムツのお腹にあたる部分がたまに赤くなる、と話したのですが気にしなくていい程度で良かったです。

夜の授乳は最近は数日に1回ある程度、と伝えると「すごいね、羨ましい〜」と仰っていました。

やっぱりこの月齢で朝まで寝るのは少数派なんですね。

体が大きい分、胃も大きいのかな!?

保湿はCalifornia Baby(カリフォルニアベイビー)のローションを愛用しています。

(乾燥肌気味な上の息子にはクリームです。)

4〜5歳まではNo Tech!?

前回もあったお話ですが、No Tech=テクノロジーを排除した子育てをできるだけ続けてね、とアドバイスを受けました。

先生のおっしゃる理想は、4〜5歳になるまではゲームやテレビを避ける生活です。

(前回は最低でも2歳まで、と言われました。)

理由としては、この時期の脳の発達が著しいからとのこと。

特にゲームやアニメなどは画面に移される場面が次々に切り替わり、刺激が多すぎると仰っていました。

スマホやテレビなども、アルコール、砂糖、ドラッグなどの摂取と同様に、脳にドーパミンが出るそうです。

ドーパミンが分泌されることで気持ちいい、と感じ、中毒になってしまいます。

スマホ中毒、大人でもよく聞く話…。私もスマホを触らない日はないので耳が痛いです。

「子供の脳はスポンジ」とよく言われますが、良くも悪くも色々なことをすぐ吸収します。

これは親ができる範囲で気をつけないといけませんね。

予防接種と次回への申し送り

予防接種は前回同様、経口投与1種と注射2本でした。

幸い副作用も出ませんでした。

娘の成長も順調なので先生とは脳の話をしていて、すっかり離乳食の話を忘れて帰ってきました。

離乳食は上の息子で1度経験しており、2回目です。

なので特に質問があるわけではないのですが、先生の方針やアメリカの離乳食に興味があり、お話を伺おうと思っていました。

また2ヶ月後に6ヶ月健診があるのでその時こそは忘れずに聞いてきます!

 

▽息子の際に唯一買った離乳食本。またお世話になります!