アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

哺乳瓶とちくび(Avent)、サイズアップのタイミングが難しい…

生後3ヶ月の娘を完全母乳(完母)で育てています。

ただ、夫やシッターさんにみてもらう時には哺乳瓶で搾乳を与えることもあります。

頻度は週に1回前後。

使っている哺乳瓶はベビーレジストリーで頂いたPhillipsのAvent「Natural Baby Bottle」です。

▽AmazonとTargetで頂きました。

娘の哺乳瓶遍歴

娘は生後0ヶ月の新生児の頃からAventの哺乳瓶を使っています。

幸い哺乳瓶拒否や、乳頭混乱を起こすこともなくきています。

f:id:ichi-manmaru:20180328155643j:plain

Aventの「Natural Baby Bottle」はシンプルな作りなので洗うのも簡単です。

哺乳瓶の乳首はもともと付いていた0ヶ月から使える「サイズ1」をずっと使っていました。

娘が生後3ヶ月を迎えたこともあり、乳首のサイズを見直した方がいいのかな?と思い、先日新しいものを用意しました。

Aventのちくびサイズ

次のステップとして、本来なら「サイズ2」にするのが良いのでしょうが、これは1ヶ月から、というもの。

現在生後3ヶ月の娘には3ヶ月からという「サイズ3」でもいいのでは!?と思い、「サイズ2」を飛ばして「サイズ3」を購入しました。

ちなみに、

  • サイズ1 — newborn flow / 0m+
  • サイズ2 — slow flow / 1m+
  • サイズ3 — medium flow / 3m+

というのが目安のようです。

サイズアップ、娘の反応

これがどうも失敗だったようで娘号泣

少しは飲むものの、すぐに泣いて哺乳瓶拒否。

苦しそうだったので、出てくる量に対応仕切れなかったんだと思います。

これがきっかけで哺乳瓶嫌になってしまったらどうしよう!?と思いましたが「サイズ1」に戻すと今まで通り飲んでくれました。

うーん、このまま「サイズ1」で良いのか、それとも順を追って「サイズ2」に進んだ方がいいのか…。

中には1つの乳首で飲む向きによって、量を調整できるものもあるようです。

Avent Natural Nipple - variable flow nipple

なんか面白いアイディア。

日本ではみたことないです。

こればっかりは色々試して合うものをみつけるしかないのかな…。

哺乳瓶もサイズアップ?

そして哺乳瓶自体の大きさはいつ頃サイズアップするのでしょう!?

手持ちのものは4oz/125mlのものです。

ここのところは1回に90〜125mlの搾乳を飲んでいます。

ぎりぎり間に合っている感じ。

もっとあげれば飲むのかな、と思いつつ、125ml飲み終えて泣くことはありません。

そして哺乳瓶は次のサイズが、8oz/240mlとすごく大きいんですよね。

今後そんなに1回で飲めるようになるのでしょうか!?

ということで…

結局は生後3ヶ月の娘、ひとまずのところ、新生児期と同じ4oz/125mlの哺乳瓶と「サイズ1」の乳首を使い続けていますが、問題ないようです。

また今後サイズアップしたら報告します!