アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【2人目出産】お祝いに頂いて嬉しかったもの6選。

2人目の出産となると、洋服、おもちゃ、絵本、と一通りのものは揃っています。

そこで頭を悩ませるのがお祝い選び!

私も2人目以降を出産した方へのお祝い、とても悩みます。

f:id:ichi-manmaru:20180319131937j:plain

我が家が今まで2人目をご出産された方に選んだのは、お洋服、バスタオル、ピクニックシート、上の子も一緒に読めそうな絵本、などです。

▽バスタオル&ピクニックシートはlittle unicornのものを選びました。

お洋服、バスタオルはやはり生まれてくる赤ちゃん用に新しいものがあると嬉しい。

ピクニックシートはご家族で使ってもらえるし、絵本も上のお子さんと一緒に、という思いを込めて選びました。

ではここで、我が家が実際頂いて嬉しかったものをご紹介します。

(もちろんプレゼントは気持ちが一番嬉しいです。)

小さなものや番外編も含め6選です。

メッセージカード

やっぱり嬉しい!

赤ちゃんのお祝いカードはデザインも可愛いです。

我が家は壁にペタペタ貼って飾っています。

プレゼントは消耗品だったりすると処分しなくてはいけない日がきますが、カードは記念にとっておくことができるので嬉しいです。

▽貼ったり剥がしたりできるこちらで飾ってます。

定番だけど洋服

我が家は特に上が息子なので、女なの子の可愛いものを頂けると嬉しかったです。

もちろん男の子2人だったとしても、お下がりばかりでなく、赤ちゃん用に新しいものがあると嬉しい。

新生児サイズは着られる期間が短いので大きめサイズだと重宝します。

中でも嬉しかったのはぬいぐるみとお揃いのお洋服のセットです。

いやぁ、可愛い!インスタ映えってやつですね。

▽little unicornのぬいぐるみとおくるみのセットも激かわです。(回し者みたいですがただのファンです。)

instagram.com

携帯用の小さな絵本

こちらは将来携帯しやすいように、と「ぐりとぐら」の小さい絵本セットを頂きました。

もちろん家で読んでも楽しいです。

今はもっぱら上の息子が楽しんで読んでいます。(一応妹が起きているときに一緒に読んでいます。)

定番の『ぐりとぐら』は持っていますが、こんな小さなものがあるなんて知りませんでした。

小さいながらも「あいうえお」「1・2・3」という内容も長く楽しめそうです。

▽頂いたのはこちら。可愛いくて読んでいる私も楽しいです。2冊セットでケース?箱?に入っていてプレゼントにもぴったり。これは早速友人の子供の誕生日プレゼントにAmazonでポチッとしました。

クッション

これはCカーブを作って赤ちゃんが落ち着く、というものを頂きました。

こんな商品があることすら知らなかったです。

使える期間は限られていますが、赤ちゃんの居場所の1つとして重宝しています。

▽クッションについてはこちらでも触れています。

おしゃぶり

我が家が使っているものと同じブランドのもの(NUK)を頂きました。

洗い変えようがなかったので嬉しかったです。

おしゃぶりは消耗品(安全のため一定期間で交換が必要)なので助かってます。

実用的、消耗品、あと1つ何か、という時にいいかもしれません。

私もアイディアを拝借して出産のお祝いに贈りました。

上の子へのプレゼント

これは番外編。

正確には出産祝いには入らないかもしれませんが、上の子にもプレゼントにタオルや洋服を下さった方もおられ、その心遣いに感動しました。

頂いたプレゼントを開けるとき、当の本人はまだ赤ちゃんだし我関さずなんですよね。

でも、前のめりで参加してくるのが上の息子。

妹へのプレゼントと分かっていても、やはりその中に自分宛のものがあるととても喜びます。

3つも被ったプレゼント

上記以外で今回頂き、何故か3つも被ってしまったものがあります。

それがラトルです。

ラトル、確かに可愛いし、あと少し何か、という時に選びやすいですよね。

でもその選びやすさが被りやすさに繋がるようです。

それだったら、消耗品のよだれかけ(スタイ)も良いかな、と思うのですがこれは個人差があるようですね。

息子はよだれがよく出たのでとても使いました。

息子のものを洗って置いておいたのですが、今回出してみると変色しているものが多く、お下がりに使うのは難しそうです。

なので2人目でもよだれかけは嬉しい気がしますが、全く使わなかった、という話も聞きますし、難しいですね。

いかにも!というデザインも赤ちゃんらしくて可愛いですが、バンダナ風のデザインだとオシャレとしても使ってもらえて良いかもしれませんね。

他に嬉しいものは…

色気はないですが、やっぱり消えもの、消耗品ですね。

仲のいい間柄なら使っているブランドを聞いて、オムツやお尻拭きをプレゼント。

ギフトカードなども実用的で間違いないです。

上の息子の時に図書カードを頂いてそれもすごく嬉しかったです。

これだとすでに持っている本と被る心配もないですし、書店で選ぶワクワク感もプレゼントできます。

私も歩けるようになった息子と一緒に絵本を選びに行った日のことを、今でも鮮明に覚えています。

息子もとっても楽しそうでした!

 

以上、我が家の実体験を元に2人目の出産お祝いについてまとめてみました。

少しでも何かご参考になれば嬉しいです。