アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【アメリカ育児】生後4ヶ月、オムツの種類&サイズを変えました。

今日は娘のオムツについてつぶやきます。

f:id:ichi-manmaru:20180503151646j:image

主に購入しているブランドはアメリカのパンパースです。

これまでのオムツサイズ

生後0ヶ月はサイズN、生後1ヶ月はサイズ2、生後2&3ヶ月はサイズ3を使っていました。

サイズアップのきっかけ

娘は生後4ヶ月を目前に寝返りを始めたのですが、その前から寝返りの練習をしたり、よく動くようになりました。

そのせいもあってか、ひどい時には毎日のように背中からうんちが漏れて何度も洗濯していました。

▽かぶる洋服で背中にうんち漏れした際はこの方法が便利!

多分体重7kgを超えたあたりからうんち漏れが増えた気がします。

今まで使っていたのはアメリカパンパース「Swaddlers」のサイズ2でした。

うんち漏れを打破すべく、自宅にあるものが切れるのを機に、種類&サイズを変えてみました。

新しく購入したのは同じくアメリカパンパース「Cruisers」のサイズ3です。

新しいオムツにしてみて

Cruisersは「BEST FIT&PROTECTION」という売り文句を信じて息子にも使っていました。

▽紫色のパッケージです。

息子は歩き始めてからの使用だったこともあってか、何も問題もありませんでした。

(全然トイレトレーニングできてませんが、現在はトレーニングパンツの「easy ups」のみの使用です
。)

離乳食前(=ゆるゆるウンチ)のゴロゴロする赤ちゃんに使うのは初めてなので、もし使い勝手の悪さなど感じた場合には追記します。

娘のうんち漏れが体重の増加によるものなのか、活発に動くようになったからかは定かではありませんが、新しいオムツにして1週間ほど、今のところ背中からのうんち漏れはありません。

(ただ、なんと1度お腹側から漏れたことがありました!寝返りの最中にでも漏れたのでしょうか!?)

ただしこちらのライン、color changing wetness indicator(おしっこサイン)がありません。

オムツ換えにこのデザインは必須、という方には向かないかもしれません。

オムツサイズと体重

参考までに、オムツの対象体重も記載しておきます。

(娘は現在8kg弱です。)

  • Swaddlersサイズ2 対象体重:5-8kg
  • Swaddlersサイズ3 対象体重:6-15kg
  • Cruisers サイズ2 なし
  • Cruisers サイズ3 対象体重:7-13kg 

パンパースの公式HPはパウンドでの記載しかないので、キログラムでもまとめてくださっている以下のサイトを参考にしています。

The Diaper Sizes Guide | Size Charts for Pampers, Huggies, Pull Ups, Adult Diapers and More

パンパースでオムツかぶれ?

「Swaddlers」使用時、ほんとに稀にではありますが、お腹周りがかぶれて赤い小さいぶつぶつができることがありました。

息子はお尻拭きでかぶれたことはありましたが、オムツではなかったので初めての経験です。

ただ娘もすぐに収まる程度で、薬を塗ったり病院にかかるほど気にはなりません。

「Cruisers」でもかぶれが続くようだったらお肌に優しい系のオムツに変えるべきかな、とも考えています。

もちろん娘に合うものが一番ですが、お肌に優しい系はお値段も張るので、問題なければいいな、というのが正直なところです。

おまけ:その他近況

2月から始めたパンパースリワードは現在1406ポイントです。

始めた当初に思っていたよりなかなか貯まりません。

まぁ、そう簡単に貯まったら商売上がったりですよねー。

お尻拭きは現在パンパースのAqua Pure。

ちょっとお高いですが、使用感は我が家にあっているようです◎