アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

育児日記。

スポンサーリンク

来月に出産予定日を控え、息子の育児日記を引っ張り出して読み返したい、と思っているのですが、見つかりません…。どうやら引っ越しで行方不明。涙。

ちなみに息子1年目に使っていたのはベルメゾンで無料でいただけたもの。

おしっこ、うんち、ねんね、おっぱい、と時間ごとに記録でき、とても使いやすかったです。残念ながら現在は無料配布が終了してしまったようです…。私は息子出産時に病院から前期版を1冊いただいたものもあるので、娘の記録もはじめの6ヶ月はこれに記録しようと思っています。

今はスマホなどのアプリも手軽に記録できていいですが、見返したり、見比べたり、いずれ子供に譲ることを考えると紙で記録しておくのもいいかな、と思っています。特に女の子だと将来子供を持つことになった際、少しでも参考にしてもらえるかも、なんて期待してしまいます。

息子2年目、育児日記に使っていたのははEDiTの1日1ページの手帳。

24時間の時間軸が何より便利でした。育児日記には睡眠、離乳食、授乳、おむつ、のサイクルをどうしても記録したかったのでとても良かったです。時間軸の隣には離乳食の記録&短い日記を。ほぼ日手帳も人気がありますが、私は升目よりも罫線の方が好みなのでこちらを選びました。

EDiTが2017年3月までだったのでその後アメリカでも手帳のようなノートを買ったのですが、つわりでしんどかったこともあり、今はもう書かなくなってしまいました…。現在はかろうじて母子手帳の節目ごとのページに息子に向けてメッセージを書いているくらいです。

2人目育児、育児日記なんて書いてる余裕ないんだろうなぁ、と思いつつ、緩くてもスケジュールは作って行きたいと思っているので簡単にでも記録して行きたいと思っています。

f:id:ichi-manmaru:20171120172852j:plain