アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

臨月、妊娠39週の腹囲!

スポンサーリンク

もうとっくに出産を終えていますが、出産直前に書き、下書きのままアップできていなかったものを記録として残しておきます。

 

/ / / / / /

 

妊娠39週に入りました。

写真に写る自分のお腹が鏡で見る以上にまん丸でびっくり!

角度によってさらに大きく見えるんですね。

f:id:ichi-manmaru:20180213160311j:plain

腹囲が気になって、お風呂上がりに測ったら100cm!

1メートルちょうどでした!

平均はどうなんだろう、と検索してみたら、臨月で腹囲が100cm越えって日本だと珍しいみたいですね。

でも自分で足の爪も切れるし、靴下も問題なくはけています。

ちなみにこれだけ大きなお腹でも、アメリカでは皆に「小さいね!」「もっと食べなきゃ!」と言われています。

今回の妊娠で一度も「大きいね!」と言われたことはありません。(ただし夫にはいつも言われています。)

息子妊娠時には臨月でもないのに「もうすぐ?」「臨月?」とよく聞かれていました。

私は華奢な体系でもなんでもありませんが、アメリカではアジア人、やはり小さくみられるようです。

さて、娘も息子と同じように大きく生まれてくるのかな!?

 

/ / / / / / 

 

娘も息子とほぼ同じ、約3500gで生まれて来ました!

日本では大きめと言われる体重ですが、アメリカでは平均的な体重なようです。

本当に元気に生まれて来てくれて何よりです!!!

 

現在妊娠中の皆さまも無事元気な赤ちゃんに会えますように!