アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【離乳食】追加購入した作り置き保存容器をご紹介。

娘の離乳食(補完食)が3回食になり、冷凍ストックの消費がものすごく早いです!

そこで新たに2点保存容器を購入したので、レビューも交えてご紹介します。

▽こちらで紹介した保存容器では追いつかない!

電子レンジ可、ガラス保存容器

f:id:ichi-manmaru:20180910143424j:plain

iPlayという会社が「green sprouts」というラインで販売しているガラス製の保存容器です。

Whole Foods Market(アメリカのオーガニックスーパー)でも取り扱いがあるので信頼できるブランドだと思います。

私はアメリカAmazonで購入しました。

大きさも、60mlと120mlと2種から選べます。

プラスチック製は電子レンジにかけるのが不安なので、こちらはガラス製で安心です。

(蓋を外して電子レンジにかけるように、と書いてあるので蓋は入れていません。蓋の代わりに小ぶりのお皿を逆さに乗せて電子レンジに入れています。)

私は大きいサイズを購入し、主食(炭水化物)を冷凍するのに使っています。

他にはお弁当用にドレッシングを入れたりもでき、離乳食卒業後も便利に使えそうです!

ただし難点が一点。

蓋が割れる!

私の扱いが悪いのかもしれませんが、冷凍庫から出してすぐ蓋を開けようとするとパキッとヒビが入ってしまいます。

一呼吸おき、ゆっくり開けると大丈夫です。

角からよりも、辺から開けるようにすると割れにくく感じます。(2枚割って得た経験から…!)

蓋だけ(4枚で3ドル)の購入も可能です。

ただしこれはAmazonでの扱いはなく、公式ページからの購入のみのようで送料がかかります。

それがなんと12ドル!ひゃー!

50ドル以上の購入で送料が無料なので、保存容器もうひとセットと何か購入しようか迷っています…。

▽これが気になる。

green sproutsは離乳食関係以外にも、赤ちゃんのお世話グッズやおもちゃもあります。

iPlayという会社は他にも洋服のラインもあり、お祝いの贈り物を探すのにも良さそうです。

baby wear, baby care, baby fare

 ▽日本でもiHerbを通して一部商品が購入できます。

iHerb.com - ビタミン、サプリメントと自然派健康商品

「green sprouts」や「iPlay」で検索すると出てきます。

 

簡単に小分け冷凍ができる容器

f:id:ichi-manmaru:20180910143632j:plain

Guber Shop - Baby Food Storage Containers - Frosty Blocks

これはアイディアが面白い!と思い、こちらもアメリカAmazonで購入しました。

製氷器のようなんですが、本体でなく蓋に仕切りが付いているんです。

なので、本体の容器にドバッと冷凍したいものを一気に流し込み、蓋をするだけ。

とっても楽チン!

お粥、肉類、野菜となんでも大丈夫!

最大容量で冷凍すると1つの塊が30mlになるそうですが、私が使うと大抵1塊20g(≒20ml)になることが多いです。

きっちり重さや体積を測りたい方には不向きかもしれません。

こちらの難点は…

蓋を勢いよくガバッと開けてしまうと閉めるのに苦労します…。

私は端か必要な分量だけを開けて取り出し、また蓋を閉めています。

凍ったら取り出して別容器に移し替えてもいいかもしれませんが、私は億劫なので上記の方法です。

取り出したらイワキのパック&レンジに入れて解凍しています。 

食洗機可なのですが、蓋が少し複雑な構造なので乾くのに時間がかかります。

まぁこれは許容範囲以内かな、と私は思っています。

 

さいごに

離乳食の小分け保存は、ラップやジップ付き保存バッグでも冷凍が可能です。

私は生活の中で脱プラスチックを目指しているので、繰り返し使える保存容器を追加購入しました◎

離乳食準備、大変ですが皆さんできる範囲で頑張りましょう〜

 

 

▽マイクロプラスチックの問題、とても深刻です。

海のマイクロプラスチック汚染:ニュースがわかる海の話│東京大学 海洋アライアンス

“海を殺す”マイクロプラスチック汚染、日本周辺は「ホットスポット」にも