アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

離乳食お助けアイテム「倒してもこぼれないコップ」を追加購入しました。

スポンサーリンク

赤ちゃんは離乳食が始まると、食べることとともに、水やお茶を飲む練習も始めます。

皆さんはどのように水分をあげていますか??

我が家の場合と、新しく購入したコップについて紹介します。

離乳食開始後、我が家の場合

私は自宅では「コップ」、外出時は「ストローマグ」を使ってきました。

コップは上の息子のお下がりなのですが、洗い物が楽!この一言につきます。

ストローマグはピジョンのマグマグを使っています。

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー 200ml

娘は生後9ヶ月頃から、自分で持ち飲めるようになりました。

ただ、コップに比べパーツも多く洗うのに少し手間がかかります。

パッキンやストロー部分も劣化するので交換が必要です。

そして蓋がついているものの、完全に密閉はできないのがずっと不便に感じていました。

そのままカバンに入れると漏れるんです。

蓋を開けている状態で子どもが振ったりするとさらに漏れる…。

 

きっかけはねんトレ

ねんトレの見直しをきっかけに、漏れないマグを探しました。

就寝時にベッドに置いておき、喉が乾いて起きた時に飲めるように、との思いからです。

衝撃を受けた友人の子もお水を持ってベッドに入っていました。

こちらで紹介した本でもそのような提案が書かれています。

そこで友人の子が使っているものに似たこちらを購入し、現在も使っています。

それがMunchkin(マンチキン)の「 Miracle 360° Cup」です。

f:id:ichi-manmaru:20181022134240j:plain

写真左の6ヶ月から使えるハンドル付きのものを購入しました。

 パッケージには「歯科医推奨」とも書かれてなんか安心!

(スパウトは口腔環境に良くなく、虫歯になりやすいそうです。) 

これ、本当にこぼれません!すごいです!

子どもがブンブン振り回しても大丈夫!

360度どこからでも飲めます。

(口にあたる部分が二重になっていて、飲む際に縁を唇で挟むことで、中蓋のシリコンが歪んで隙間ができ、そこから水が出てくる仕組みです。)

実際使ってみてのレビューも書き留めておきます。

デメリット、気になる点

ストローマグと違い、傾けて飲まないといけないため、娘が自分で飲めるようになるまでは少し時間がかかりました。

購入して3週間ほど経ちますが、今は一人でも飲めます。

f:id:ichi-manmaru:20181023121541j:plain

欲を言うと携帯用に蓋がついていればなぁ、と感じます。

蓋がなくてもこぼれないのですが、携帯時にカバンにそのまま入れると、口をつける部分が汚れそうで気になってしまいます。(横着せず、袋に入れて携帯すれば解決するんですけどね。)

蓋、Amazonアメリカで購入できます!

▷ Munchkin Miracle 360 Cup Lids, 4 Coun

▷ Custom Lids For All Munchkin Miracle 360 Cups. Set Of Three

あとは噛み癖のある子だと、中蓋のシリコン部分が劣化してしまうかもしれません。

メリット、嬉しい点

なによりお手入れがストローマグより簡単なところ!

3つのパーツに分かれ、食洗機(上段のみ可)に入れられます。

手洗いでもストローなど細かいパーツがないので本当に楽です。

f:id:ichi-manmaru:20181022142804j:plain

そしてこぼれないのでベッドでも安心。

 

強くおススメです!

マンチキンのコップ、倒してもこぼれない上に、コップの練習にもなるし、お手入れも簡単。

私はストローマグよりこちらをお勧めします!

マンチキンのホワイトセーフティースプーンに続き、出産祝いに送りたいアイテムが増えました。

(スプーンはもうすでに友人数人にプレゼント済み!)

プレゼントはもちろん、赤ちゃんにコップやマグを探している方、ぜひ試されてみてください◎


マンチキン(munchkin)  ミラクルカップ 6ヶ月〜

 

マンチキン(munchkin) ミラクルカップ 12カ月〜

 

 

▽他にも便利なお勧めアイテム色々紹介しています。