アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【離乳食】うどん・そうめんの簡単な下準備の方法。まとめて作って冷凍保存!

スポンサーリンク

アレルギーの心配がなければ、赤ちゃんのエネルギー源になる「うどん」と「そうめん」。

好きな赤ちゃんも多いですよね!

うちの3歳の息子も0歳の娘も大好きです。

うどんも乾麺がオススメ!

「そうめん」「うどん」ともに我が家では乾麺を利用しています。

理由は、

  • オーガニックで塩分不使用のものがある
  • 長期保存が可能
  • 離乳食の下準備が簡単

この3点が大きいです。

▽日本でもお馴染みのはくばく!こちらをリピートしています。iHerbなら日本からも購入可。

f:id:ichi-manmaru:20181010145111j:plain

オーガニック&塩分不使用

赤ちゃんに塩分は不要です。

茹でることで塩分を減らせますが、もともと入っていなければ心配いらず!

オーガニックなのも嬉しい。

日本ではオーガニックの選択肢がなければ、国産小麦使用ものもを購入していました。(ポストハーベストに不安を感じるため。)

冷凍うどんより扱いやすい

息子の際に冷凍のうどんも試したことがあります。

しかし、解凍してハサミや包丁で切るのもベタベタ切りにくく、ストレスでした。

冷凍のまま小分けにできないので、1玉解凍していたのですが、確実に多いんですよね。

解凍後のうどんの再冷凍は推奨されていないし…。

そうめんだけでなく、うどんも乾麺の方がメリットがたくさんでオススメです!

乾麺を簡単に細かく下準備

では私がいつもしている乾麺の下準備方法をご紹介します。

はじめてママ&パパの離乳食』で紹介されている方法をアレンジしています。

大きめのふきん(布目の詰まったもの)を1枚用意してください。

私はいつもひと束をまとめて茹で、1食分づつに小分け冷凍しています。

広げた付近の中央に乾麺ひと束をバラして置く

f:id:ichi-manmaru:20181010150043j:plain

乾麺をふきんで包む

f:id:ichi-manmaru:20181010150051j:plain

麺を包んだふきんのの両端(麺の入っていない箇所)をしっかり持ち、作業台や机の角で麺をしごいて砕く

f:id:ichi-manmaru:20181011144214j:plain

▽離乳食後期頃にいい大きさです。

f:id:ichi-manmaru:20181010150100j:plain

より細かくしたい場合は、麺をふきんの中央に集め袋状になるように持ち、もう一方の手でふきんの上から麺をもみ砕く

f:id:ichi-manmaru:20181010150112j:plain

▽細かくなりました!

f:id:ichi-manmaru:20181010150145j:plain

好みの硬さに砕けたら、長めに茹で十分な柔らかさにし、ザルにあげる
すぐに使わない分は小分けにして冷凍保存

すりこぎや手で細かく砕いたり、茹でてからハサミや包丁で細かくするよりずっと早くて楽です。

パリパリ麺が砕けて行く工程もなんだか気持ち良く、ちょっとした気分転換やストレス発散にいいですよ〜

▽保存容器はこちらを使っています。どちらも使い勝手がよく追加購入しました!

ふきんがエコにも繋がる

ふきんの他には、乾麺をポリ袋などに入れて砕く、という方法もあります。

それもお手軽でいいですが、ふきんは繰り返し使えますし、プラスチックのゴミも出ません。

小さなことかもしれませんが、エコ!

こういった積み重ねが今の私にできることです。

目の前にいる可愛い赤ちゃんの未来にも繋がる方法、皆さんもよろしければ試してみてください!

 

▽娘の炭水化物はお米に偏らないように、お粥の他には、オートミールシリアルマルチグレインシリアル、パン、うどん、そうめん、芋、なども用意し、なるべく偏らないようにしています。

▽現時点ではアマゾンよりiHerbの方がお得です。

f:id:ichi-manmaru:20181010135805j:plain
f:id:ichi-manmaru:20181010135938j:plain

Hakubaku, オーガニックうどん, 9.5 オンス (269 g) - iHerb.com

Hakubaku, オーガニック そうめん , 9.5 オンス (269 g) - iHerb.com