アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

アメリカで出産、母親の産後健診を予約。

スポンサーリンク

少し前になりますが、産後6週間頃に受けるように言われていた私の健診予約をしました。

予約の電話をかけたのは退院後2週間ほど経った頃でした。入院中に6週間後に健診を受けるように指示を受けたのですが、その際「6週間後だから急ぐ必要はないよ、まずはゆっくり休んで」とも言われたのでのんびりしていました。

f:id:ichi-manmaru:20180122171221j:image

私がのんびりしすぎたの!?

まず電話をして言われたことは「担当の先生は難しいかもね」と。え?!担当の先生がいいよー!と思い、その旨を伝えました。

そしたら「なんで入院中か退院後すぐに予約しなかったの?!」と言われ、さらには「入院中にすぐ予約取るように言われたでしょ!?」とまで言われる始末。

人によって主張が違う…

えーと…、言われてません。人によって言うことが違う!ザ・アメリカを体感した気がしました。もちろん入院中と電話口で言われたことの矛盾についての謝罪はありませんでした。別に謝ってもらいたかったわけではないのですが、日本だと平謝りされただろうなぁ、なんて思いました。

ついつい出た本音で…

健診の予約の電話をかけた後「アメリカ大変〜」と、ボソッと呟いたら、夫が「大丈夫!?」と声をかけてくれました。何が起きたの!?という顔をして驚いた様子。普段はアメリカ生活が嫌だ、なんて話さないので、ぽろっと出た言葉で心配をかけてしまったようです。夫も日本だとこんな事ないのにね、と言ってました。

もちろんアメリカにも良いところは沢山あります!

なんやかんや希望が通った!

少しモヤモヤする状況でしたが、健診はなんとか担当の先生で予約を入れてもらえました。そんなこと聞いてない、急がないでいいって言われた、と言ったもんだから「仕方ないなぁ」と思ってくれたのかな!?アメリカ生活2年目、遠慮せずに少しは自己主張できるようになってきた気がします。

病院にもよると思いますが、私と同じように産後健診を担当の先生で受けたいとお考えの方、予約はどうぞお早めに!