アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【トレーダージョーズ】我が家がリピートしている商品。

スポンサーリンク

2人目の妊娠・出産を経て、食生活に変化が出てきました。

今まではとにかくできる限り手作り、無添加、なんて頑張っていましたが、それではどうにもこうにも手が回りません。

そこで1番お世話になっているのがTrader Joe’s(トレーダージョーズ)!

子供用のカートがあり、試食があり、シールや塗り絵も貰え、息子も大好きなアメリカのスーパーです。

私はこじんまりした店舗の大きさが買い物しやすくて好きです。

どんどん新商品が出てきますが、我が家が変わらずリピートしている商品を紹介します。

もうすぐ3歳の息子もほぼ同じものを一緒に食べています。

(2人目を産んで思ったのは、上の子の離乳食が終わっていて良かった!ということです。)

今までのように料理できない!と、同じように思われている方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

餃子

f:id:ichi-manmaru:20180501144731j:plain

我が家はポーク派。

もっぱら水餃子にしていただきます。

焼くよりも余計な油も取らずに済むかな、と。

(加えてステンレスのフライパンで冷凍餃子が上手に焼けません…。)

ピザ生地

f:id:ichi-manmaru:20180501135021j:image

これは家族の揃う週末に。

マリナラソース、モッツァレラチーズもトレーダージョーズで購入しています。

生地を薄く伸ばし、野菜をたっぷりのせて焼き、大人はサラダも一緒に添えています。

フィッシュ&チップス

f:id:ichi-manmaru:20180501135029j:image

他と比べるとちょっとお高いですが、美味しい!

このお魚と、冷凍のフレンチフライを一緒にオーブンで焼いています。

(設定温度が微妙に違いますが、その辺は適当に!)

お魚はオーブンで焼いても脂がすごいので、焼いたあとにキッチンペーパーで包んで余分な油を取るようにしています。

野菜は温野菜を添えて、気分でタルタルソースを作ったりも。

カリフラワーの野菜炒め(左)&焼きそば(右)

f:id:ichi-manmaru:20180501135032j:image

どちらもフライパン1つで作れるのが有難い!

ただ、味付けが我が家には濃いので、私はカサ増しして調理しています。

カリフラワーの野菜炒めにはさらに野菜を足します。

焼きそばはソースが別添えなので、ソースの量は半分〜2/3くらいに抑えています。

そして大人2人+幼児1人には少なめなので、野菜と麺を足します。

麺はスパゲッティーを重曹(ベーキングソーダ)と茹でて中華麺風にしたものを。

薄切り牛肉

f:id:ichi-manmaru:20180501141833j:plain

これを牛丼に!

週1くらいで作っています。

大きなお鍋で玉ねぎ多めに作り、煮込む前に息子の分を小鍋に取り分け水を足して薄味にしています。

これも蒸し野菜を副菜に。

以前はお豆腐も一緒に煮たりもしていたのですが、大豆製品の取りすぎも気になるので、毎回入れるのはやめました。

タコシーズニング

f:id:ichi-manmaru:20180501142704j:plain

これでタコライスを作ります。

ワンプレートなので洗い物も楽チン!

ベイビーケール

f:id:ichi-manmaru:20180501145213j:plain

これは息子は気まぐれで食べる程度ですが、私は大好きです。

普通のケールのように太い茎もないのでこのままサラダにしたり、炒めたり。

炒めると1人で1袋食べられるくらいに量が減ります。

オリーブオイルと塩胡椒でも十分美味しいですし、ニンニクやマッシュルームを加えても◎

おまけ

最近は野菜が足りない!と思ったらとにかく温野菜を添えています。

少し前にWorld Marketで蒸籠(bamboo steamer)を購入したのがきっかけです。

とっても便利!

もっと早く(息子の離乳食時から)買っておけばよかったです。

温野菜用には人参、ブロッコリーを常備しています。

彩りを添えてくれて見た目もぐっと華やか。

そのままでも美味しいですし、塩胡椒やごまドレッシングで味に変化をつけたりもしています。

▽参考にしているゴマドレッシングのレシピはこちら。

練りゴマはトレーダージョーズのTAHINIを使っています。

f:id:ichi-manmaru:20180501145112j:plain

他にはサーモン、チキン、ソーセージなど、フライパンやオーブンで焼くだけでいいものもよく購入します。

息子はラビオリが大好きなので、究極の手抜きは3分茹でるだけのラビオリかもしれません!

 

他にもトレーダージョーズのお勧め、時短料理などがあれば是非教えてください :)