アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

赤ちゃんが喜ぶおススメ絵本!英語と日本語、娘のお気に入りを紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんに絵本の読み聞かせ、していますか??

絵本1000冊読破にチャレンジしているのですが、やはり息子が優先になり、娘にはなかなか読めていません。

赤ちゃんも最初のうちは反応も薄いし、読む方も手応えがないんですよね…。

ですが、最近娘が本に興味を持ち始め、一人でも読んでいる(!?)ことがあります。

(本を開いて、「あーあー」話したり、笑ったり、まるで自分で読んでいるようです。)

これはもっと読んであげたほうがいいなぁ、と思い、できるだけ1日3冊くらいは読んでいます。

3冊と言っても、赤ちゃんの本はあっという間に終わるのでちょっとした時間。

もっと早くに読む習慣をつけてあげればよかった、と反省です。

 

では、娘の反応が良い絵本をご紹介します。

(娘は現在生後9ヶ月です。)

新生児も反応する白と黒の絵本


Black & White Board Book

こちらは新生児期から見せていた本です。

お話はなく、白と黒でイラストが描かれているだけです。

赤ちゃんが見やすいとされている白と黒でコンスラストのはっきりしたイラストで、娘も生後0ヶ月の頃からじーっと眺めていました。

3歳の息子にはシルエットクイズのようで楽しいようです。

 

穴あき&鏡付き絵本


ピヨピヨ だあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!)

穴から「これは誰?」と尋ねながらページをめくって読む絵本。

この仕掛けは3歳の息子もいまだに大好きです。

動物の鳴き声が出てくるのですが、娘はそれが楽しいようで、声を出して笑っています。

最後には赤ちゃんの大好きな鏡付き!

この絵本を娘は一人でよく読んで、最後の鏡で笑っています。

 

色鮮やかな英語の絵本


Bright Baby First 100 Words

大きい絵本です。 

一辺が30cm近くあります。

ここまで大きければ娘も食べられないだろう、と思い購入したのですが、食べない代わりに前屈して舐めています。笑

大きさで選んだのですが、内容も娘にはヒットしたようです。

表紙からもわかるように、とってもカラフルで色鮮やか!

そして赤ちゃんの写真もたくさん載っているのですが、娘は特にそのページに興味津々。

仲間だって分かるのかな!?

そして3歳の息子は、この本でアルファベットで書かれた単語を読む練習をしています。

英語学習に興味がある方には特にオススメです。

この絵本は「Priddy Books」という出版社が出しているのですが、こちらの絵本は子ども受けするものが多くオススメです。

息子はこの「My big ◯◯ book」のシリーズが好きで何冊も持っています。


My Big Train Book (My Big Board Books)

 

ゲラゲラ笑う仕掛け絵本


おめん (ポプラ社のなりきりえほん (4))

これは広げると丸い形の絵本です。

各ページがお面になっていて、私はお面を自分の顔につけるように娘に読んでいます。

これが驚くほど楽しいようで、ゲラゲラ最後まで笑っています。

「いないいないばあ」の要素が入っているからでしょうか。

とにかく反応がいいので、読み応えもあります。

大きくなれば子どもが自分でお面遊びもできて幅も広がります。

唯一の難点はこの形ゆえに本棚に収納しづらいこと…。

 

さいごに

紹介した本は全てボードブックなので、赤ちゃんが多少食べても持ちこたえてくれるのも嬉しい点です。

娘も上の息子と同じように読書好きになって欲しいので、できるだけ読み聞かせしてあげたい。

頑張って習慣づけるようにします!

今回紹介した本で気になるものがあれば、図書館や書店などで探してご覧になってみてくださいね。