アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

臨月を迎え、予想外の追加購入…。

37週正産期に入りました。

ここに来てまさかの(無念の?)マタニティ服購入です。

f:id:ichi-manmaru:20171205075225j:plain

もう残すところあと数日か数週間か、1ヶ月足らずなので本当は購入したくなかったのですが、遂に手持ちの服では回らなくなって来ました。

最近着ていたのは、

  • 長袖シャツワンピース+マタニティレギンス
  • 半袖ワンピース+カーディガン+マタニティレギンス
  • マタニティーロングTシャツ+ウエストがゴムのパンツ

この3つのローテーションでした。

これに腹巻、スカーフ、パーカーなどで防寒。朝晩は冷えるものの、日中はまだ暖かい日も多く、日本より過ごしやすいので助かってます。

ただ、上記のシャツワンピース&ウエストがゴムのパンツが伸びない素材できつくなってきました。一応着れるものの、動きにくい!自宅に帰ったら脱ぎたくなる!という状況です…。

ヨガに行く際はTシャツ+レギンスで出かけていますが、さすがにその格好で息子の学校に行ったり、公園に行く勇気も立派なスタイルもありません。

夫のシャツなどを借りることも考えたのですが、お腹周りは大丈夫でも肩幅が広いので上に何かを羽織ったりすると凄くもたつき、こちらも着心地が悪く断念。

そこで以前Targetで頂いたWelcome Kitのクーポンを思い出し、ターゲットへ。着心地を優先してマタニティ服を追加購入しました。無理にしんどい洋服で過ごしてストレスを溜めるのも母子ともに良くないな、と。

手持ちのレギンスと合わせられるように丈が長めの長袖のトップスを2枚購入しました。1枚はマタニティライン、もう1枚は普通の洋服のXLサイズです。

マタニティ服、やっぱり妊婦さん向けに作られているだけあってとっても楽!快適です!私は155cm、現在60〜61kgあたりをうろうろしています。決して細いとは言えない体型ですが、それでもTargetのマタニティ服はXSサイズでも全く問題ありません。購入したものはウエストマークに紐が付いているデザインなので、あわよくば産後も着られるかも!?なんて淡い期待も。

もう1枚もマタニティ服が良かったのですが、気に入ったもの&サイズがなく普通の洋服のXLを購入しました。こちらはバックアップです。まだタグも取っていないので、このまま出産まで着ることがなければ返品しようと思っています。

とりあえず半袖ワンピースと今回追加購入した長めのトップスの2枚ローテンションで着まわしてみます。

息子妊娠時には夏に臨月だったので巻きワンピース、胸下切り替えのワンピース、伸びる素材のワンピース、とにかく手持ちののワンピースで過ごせていたので本当に楽でした。

厚着の冬に臨月を迎えるよりも、薄着の夏に臨月を迎えた方が洋服の買い足しは控えられる気がします。夏生まれの赤ちゃんも自宅では肌着で過ごしてばかりだったので洋服もほぼ必要なかったです。息子の夏の出産に比べ、今回は冬に出産、色々と物入りな気がします。