アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【アメリカ育児】エコな紙おむつABBY&FINNがオススメ

スポンサーリンク

娘の紙オムツはエコなブラントABBY&FINNを定期購入しています。

自宅の玄関ドア前に届けてくれるのでとても助かります。

旅行などで家を開ける際には「PAUSE」できますし、

「今月はたくさん使って早くなくなりそう!」

そんな時も「SHIP NOW」で早めに送ってもらうこともでき便利です。

 

リニューアルされたお尻拭き

そして前回はお尻拭き(ワイプ)のサンプルも梱包されていました。

f:id:ichi-manmaru:20190530132732j:plain

なんと嬉しいことにリニューアルされ、原材料がシンプルに4つに!

f:id:ichi-manmaru:20190530132810j:plain

初回のサンプル時にいただいたお尻拭きは、使用時になんだか泡立って好みじゃなかったんです。

ですが、今回のは泡立たない!

紙質もしっかりしていてお尻はもちろん、手や口にも使いやすいです。

 

お尻拭きの値段比較

今現在はパンパースのアクアピュアを引き続き使っています。

使い心地はいいんですが、唯一の不満はお値段。

ターゲットでもあまりクーポンが出ないし、まとめ買いもオーダーピックアップのみ対象になったようで不便です。

ABBY&FINNのお尻拭きは定期購入の場合10ドルで4パック(288枚)が届きます。

1枚約0.035円。

アクアピュアが1枚約0.045円なので少しお安い。

ということで、次回からは紙オムツとお尻拭きのセットを注文することにしました!

 

2019.7 追記

定期購入で72枚入りのお尻拭きを使って1ヶ月が経ちました。

サンプルの20枚入りはすごく良かったのですが、定期購入の72枚入りはイマイチでした…残念!

なんか紙質も違うのか、お尻拭きにデザインされたボコボコの模様が違います。

そして水分量が少ない!

ということで我が家はパンパースのアクアピュアに戻ります。

オムツと合わせて定期購入できれば一番楽だったのに…。

紙オムツの定期購入は続けています。

 

ライフスタイルに合わせて

我が家には定期購入がとても合っています。

  • 小さな子を連れての実店舗での大きな買い物は大変!
  • オンラインショッピングも値段比較したり、他のものを見てしまったり、時間がかかる!

もちろん定期購入でも旅行の際に停止したり、在庫が次の配達まで大丈夫かなどの管理は必要です。

それでもストレスが幾分減りました!

アメリカに住む限り、このままABBY&FINNを購入する予定です。

(もちろんもっと魅力的な会社のものに出会ったら変えるかもしれません!)

異国での子育て色々勝手も違い大変ですが、皆さまもお子様にあったオムツとお尻拭きに出会えますように!