アメリカで2人目妊娠中。

2016年12月、アメリカに越してきました。2017年12月、第2子をアメリカで出産予定です。

アメリカでバスタオル探し、日本未上陸 little unicorn。

予定日まであと約2ヶ月です。

出産準備も買い物をぼちぼち終わらせたいなぁ、と思いネットサーフィン。第2子なのであれもこれも、と必要なわけでもなく、お下がりも息子のものや譲っていただいたものが沢山あります。

洋服はとりあえずお下がりで十分そう。オムツも譲っていただいた新生児サイズが1パック。その他は産後、赤ちゃんの大きさに合わせて必要に応じて用意していこうと思っています。

なぜなら…息子は約3500gと大きく生まれ、しかも夏生まれ。お祝いでもらった新生児の服なんて水通ししたのみ、全く着ていません。勿体無い。オムツも合う合わないもあるだろうし、病院でもある程度もらえると見込み、必要になったら直ぐに買いに行けるので産後購入予定です。

こんな感じで、まだ新しいものを特に用意してあげていない状態が続いていました。そこでバスタオルは可愛いのもを!と少し奮発することに。

息子は頂き物のアンパンマンの大判のバスタオル&赤ちゃん用の正方形のバスタオルを愛用中。生まれてからずっとこの2枚です。薄いので洗濯しても直ぐ乾き、重宝しています。同じような正方形の薄くて大きめのタオルが欲しかったのですが、アメリカの正方形の赤ちゃん用のタオルは大抵フード付き&30インチ(≒76cm)程度のものが多い。フードそんなに必要かな?可愛いけど、洗濯でそこが乾きにくそう、なんて思ってしまいます…。

シンプルな大きいバスタオル、となると長方形のものばかり。可愛さを求めると赤ちゃん用のフード付き。フード付きとサイズは妥協して子供らしい可愛さ優先で探すことにしました。

まず、pottery barn babyの実店舗へ。何種類かありましたが、動物モチーフが付いているものはあまり好みでない&洗濯大丈夫!?という感じ。白いシンプルなものはシンプル過ぎ&その割にお値段高い、ということで購入に至らず。

次にネットでaden + anaisも見てみたんですが、口コミがとにかく悪い…。縫製が悪い、洗濯するたびにボロボロになる、などなど。おくるみ、スリーピングバッグ、よだれかけ、と息子の時に購入して気に入っていたので残念です。そしてバスタオルはおくるみなどに比べて心惹かれる柄もありませんでした。

そこで出会ったのがlittle unicorn!とにかく可愛い!お安くないけど、口コミもいいものばかり!ダイパーバッグもなんかすごくお洒落!

ひとつ言うなら、タオルとセットのウォッシュクロス、要らないな〜、と。息子を産んだ産院では赤ちゃんは泡で洗うだけで十分と習いました。肌がとてもデリケートなので、タオルなどで擦る必要は全くないとのこと。でも可愛さに負けて2セット購入しました。そして夫の同僚家族も出産を控えているのでお祝いにタオルセット&ピクニックシートを購入。

見ていたらどんどん欲しくなります。可愛いシーツとかも買ってあげたいなぁ、女の子だしやっぱり花柄のおくるみも可愛いなぁ、なんて。

私はaden + anaisよりもlittle unicornの方がとっても好みです。息子の時にも出会っていたら恐竜柄とか乗り物柄とか買いたかった!

ただ日本未上陸なので、日本で購入するとなるとネットではすごい値段が付いています…。なのでアメリカから日本に送る出産お祝いにも喜ばれそう!我が家も息子のいとこ達が日本で生まれる予定なので、その時はお祝いにタオルセットを購入して送ろうかなぁ、と思っています。

第2子、娘へのベビーグッズ、届くのが楽しみです!