アメリカで2人目妊娠中。

2016年12月、アメリカに越してきました。2017年12月、第2子をアメリカで出産予定です。

妊娠26週、グルコーステストの結果と貧血。

75g糖負荷グルコーステスト、当日の深夜頃、メールで結果が来ていました。

ichi-manmaru.hatenadiary.jp

病院のホームページでマイページを登録しているので、そこからログイン、結果が確認できました。

妊娠糖尿病の検査は問題ありませんでした!良かった!

  • 空腹時 72 mg/dL (基準値 <92 mg/dL) 
  • 1時間後 127 mg/dL (基準値 <180 mg/dL) 
  • 2時間後 105 mg/dL (基準値 <153 mg/dL)

ただ、貧血になっているようで、鉄剤を摂るように、との指示が出ていました。

アメリカは自分でサプリを購入。便秘薬も一緒に飲んだほうがいいかもね、とのコメント付きでした。

息子妊娠時も後期は貧血で引っかかったのですが、日本では病院で鉄剤&便秘薬を出してくれました。何を買えばいいんだろう、と思いつつ、とりあえずWhole Foodsへ。サプリコーナーで迷いに迷って、便秘にもなりにくそう?と思い、こちらを購入しました。来月頭に健診があるので、その際先生に確認もするつもりです。

f:id:ichi-manmaru:20170923142437j:plain

息子妊娠時のヘモグロビンの値は、

  • 12w 11.4g
  • 30w 9g →栄養指導&鉄剤摂取
  • 36w 11.8g

そして今回アメリカで第2子妊娠中、

  • 12w 12.1g(基準値 12.0 - 15.5 g/dL)
  • 26w 10.7g

日本の基準は妊婦の場合11g以下だと貧血とされるようです。私は妊娠前の健康診断で貧血が分かり、注射に通っていた時期もありました。

アメリカに来て、小麦粉などに鉄分も添加されているし、お肉も日本にいた時より食べているし大丈夫かな、と思っていましたがダメでした。さらにアメリカの基準だと、日本での息子妊娠時は常に貧血だったようでびっくり!

健康診断で貧血と診断されてから私が変わらずしている対策として「鉄たまご」をご飯を炊く際に入れています。

鉄分補給 ザ・鉄玉子

妊娠糖尿病も問題なかったので、栄養のあるものをたくさん食べて出産に臨みたいです。