アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

妊娠線予防、使ってみたローション&オイル。

スポンサーリンク

現在妊娠32週、9ヶ月に入りました!

先日、ベリーバンド(日本の腹帯のようなもの)を注文する際、腹囲を測ったのですが、なんと95cmでした!

日本で息子妊娠時にかかっていた病院は腹囲の測定がなかったので、母子手帳の欄は白紙です。

ただ、臨月あたりに一度自分で計測したら100cm超えていた記憶があります。今回も大きめな赤ちゃんが生まれるのかな!?

日本では大きめのお腹だと思うのですが、アメリカにいると皆に小さい、と言われます。

マタニティヨガで会う他の妊婦さんたちは本当に大きいです!

妊娠線ができるのは体質?

お腹はどんどん大きくなっていますが、今のところ妊娠線はできていません

第1子息子妊娠時も全くできませんでした。

妊娠線はいくら保湿しても体質でできる人もいる、とも聞くので、私はできない体質なのかもしれません。

ジョンマスターズオーガニック

息子の際は特に専用の妊娠線予防のクリームやオイルは購入しませんでした。

病院などでいただいたサンプルと、友人からの誕生日プレゼントだったボディーローションを塗っていただけです。

塗る頻度も朝晩2回ではなく、入浴後の1回のみでした。

プレゼントで頂いたのはjohn masters organics(ジョンマスターオーガニック)のローション。

無香料、植物由来成分で保湿してくれるbare unscented body lotion(ベアボディローション)です。

 

さらっとしたローションで塗りやすかったのを覚えています。

無香料が好み、匂いづわりで辛いけ、でも妊娠線予防に保湿をしたい、という方にも良さそうです。

妊娠中の方へのちょっとしたプレゼントにも◎

エルバビーバ

第2子妊娠の今回も一応、と思い妊娠中期からケアしています。

と言っても前回同様、入浴後の1回のみのケア。

今回はローションでなくオイルタイプを購入してみました。

日本にいた時に息子のベビーシャンプーを買っていて馴染みもあったErbaviva(エルバビーバ)を選びました。

Stretch Mark Oil(ストレッチマークオイル)です。

ボトルのデザインも可愛い!

匂いも好みで、オイルなので伸ばしやすくていいのですが、ボトルのデザインがいまいちです。

これは後から調べてみると結構皆さん同じことを言われています。

口が広くて出す量の調節が難しく、ドバッと必要以上の量が出てくることもしばしばです。

f:id:ichi-manmaru:20171031122539j:plain

ヴェレダも気になる

エルバビーバのオイルタイプを購入したのですが、ボトルの使い勝手はいまいちで少し残念な結果に。

日本で妊娠線予防オイルとして、エルバビーバと共に人気の高いWELEDA(ヴェレダ)にした方が満足度は高かったかもしれません。

少し後ろ髪を引かれつつ、きっと2本も必要ないのでエルバビーバの1本を使い切る予定です。

追記:後日談

無事出産を終え、お腹も随分元に戻り妊娠前のジーンズもなんとか入るようになりました。

さて、気になるケアの成果は…妊娠線はできませんでした

これは体質もあるかもしれないのであくまでのご参考までに。

エルバビーバのオイルは使いきれなかったので産後も保湿に使っています。

新生児の保湿にも使える、とオフィシャルページには記載がありますが、これはかかりつけの小児科に確認後の方がいいかもしれませんね。