アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

5回目の病院からの請求書、マタニティヨガの支払。

今回は約50ドルでした。

追加で受けたエコー(Ultrasound)があったのでもう少し高くなるかな?とも思っていたのですが、ほぼ保険でカバーされたようです。

前回までの分と合計し、現在の支払総額は約650ドル。はじめに思っていたより最近は請求額も高くなく助かります。

12月後半が予定日ですが、12月のマタニティヨガ(Prenatal Yoga)も申し込みました。4回のうち2、3回行けるかな?という感じですが、ヨガに行くと調子がいい&気分転換になるので申し込みました。夫の了承を得てから、と思い聞いたのですが、夫は今まで私が無料でヨガに通っていると思っていたようです。笑。健診を受けている病院のクラスを取っているからそう思っていたのだと思いますが…!

f:id:ichi-manmaru:20171128150404j:plain

9月から通い出したマタニティヨガ、毎月4回のクラスで支払いは月に45ドル、計180ドルです。1回75分のクラス、良心的な金額だと思います。内容にも満足しています。私は1人の先生のクラスしか受けていないので他の先生やクラスは分かりませんが、PAMF(Palo Alto Medical Foundation)に通われている方は一度お近くのクラスを調べてみてください。カップルヨガもあり、夫婦で受けられるクラスもあります。我が家は時間的に難しく参加できませんでしたが、できることなら受けてみたかったです!人気のクラスのようで予約もすぐにいっぱいになるようです。

先日保険でカバーされるということで注文したMedelaの搾乳機(Brest Pump)も無事届きました。

搾乳機は思っていた以上に大きく、使うかな!?洗うの大変そう!?という思いも否めなくはないですが、搾乳できればミルク(Formula)代も必要ないし、夫やシッターさんに授乳をお願いすることもできるし、一度は試してみようと思っています。

前回までの医療費などのまとめはこちらからどうぞ。