アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

妊娠35週、アメリカで9回目妊婦健診。

2週間ぶりの健診でした。

体重はまさかの前回からの1.4kg増!厚着になってきたのも関係あると思いますが、60kgの大台を超えてしまいました。息子の時には50kg台で収まっていたのに…。加齢+運動不足+季節の違い、が原因かなぁと思っています。

先生には2週間で3lbs増くらいが目安と言われていたので、今回はまさにぴったりで体重に関しては何も言われませんでした。日本だったら助産師さんから注意を受けそうな数値なのに…。

今回は夫がサンクスギビング前で休みだったこともあり、初めて一緒に健診へ。夫はずっと担当の先生が女性だと思っていたようで(なぜ!?)驚いていました。笑。

この日は普段の健診内容に加えてエコーとGBS検査もありました。

エコーでは赤ちゃんの位置を確認。頭は変わらず下で、私の左に背中、右に顔、という体勢でした。右上でよく胎動を感じるのはキックしている時だったようです。息子の時は頭位か逆子かしか聞いていなかったので、今回どのような体勢で赤ちゃんがいるのかを確認し、胎動がさらに楽しめるようになって嬉しいです。羊水の量、胎盤の位置等も問題ないようで一安心。へその緒の断面も綺麗に見ることができました。

赤ちゃんはまだ下がっている様子もないそうなので、会えるのは予定日あたりになるのかな?

日本の友人も2人目の出産を控えており、予定日も数日違いなのですが、彼女は赤ちゃんがだいぶ下がってきており、自宅で安静にしているそうです。1人目は切迫早産で入院もしていました。私は前回、今回ともに大きなトラブルも今のところないので本当に恵まれているな、と実感しています。

f:id:ichi-manmaru:20171123160055j:image

次の健診はまた2週間後。そろそろ毎週になるのかと思っていましたが、まだのようです。次回は内診で子宮口の確認などあるのかな!?