アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【生後4ヶ月】寝返り返りをマスター&飛行機ブーン。

スポンサーリンク

娘が昨日、寝返りに続いて寝返り返りをマスターしました。

  • 寝返り=仰向けから腹ばい
  • 寝返り返り=腹ばいから仰向け

(私の認識が違ったら教えてください!)

f:id:ichi-manmaru:20180509152055j:plain

英語で寝返り返り

英語で寝返り返り、なんて言うのか分からなかったので調べてみました。

日本語と英語の表現の仕方が違い、なんかややこしいです。

仰向けは背中が床面に接しているので英語だと「back」を使い、うつ伏せは反対に「front」を使うようです。

  • 寝返りをする=roll over
  • 仰向けから腹ばい=from his (her) back to his (her) tummy (stomach, front)
  • 腹ばいから仰向け=from his (her) tummy (stomach, front) to his (her)back 
  • 両方向寝返りする=roll over in both directions
  • 娘が両方向寝返りできるようになったよ!=My daughter can roll over in both directions now!

(上の息子の学校で先生や他のお母さんに話したかったんです。)

飛行機ブーン

娘は寝返りをマスターしてからはさらに筋肉が鍛えられているのか、「飛行機ブーン」も少しづつ長い間できるようになってきています。

「飛行機ブーン」で通じますか!?他にに呼び名があるのでしょうか!?

表現が難しいのですが、腹ばいで手足を床から離してバタバタして遊ぶ動きです。

上の息子と一緒に娘と並んで3人でしたりもするのですが、すごく疲れます!いい筋トレかも!

▽飛行機ブーン

腹ばいになって頭と両手足を浮かせてバタバタ

https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_woman/2016/E1467857948156/1467858233_1.png

 引用元:woman.excite.co.jp

上の息子との比較

息子が飛行機ブーンを上手にできるようになったのは生後6ヶ月くらい。

寝返りが生後5ヶ月だったから順番的にこんなものなのかな。

寝返り返りは引っ越しで育児日記を紛失してしまい、時期が分かりません…。

でも初めに寝返りをし、それから寝返り返りをしたと思います。

娘も順番的には寝返り、それから寝返り返りで同じです。

アメリカでの目安時期

英語の表現を調べている中で知ったのですが、英語のページでは寝返り返りを先にする子が多いと書かれています。

タミータイムを推奨するアメリカだからなのでしょうか。

目安として書かれているのはこんな感じ。

  • 生後3〜4ヶ月:タミータイムで力が付くと、そこからキックして裏返る
  • 生後5ヶ月:飛行機ブーン
  • 生後5〜6ヶ月:仰向けからうつ伏せの寝返りもできるようになる

自力で移動するように

娘は寝返り&寝返り返りで少しづつ行動範囲が広げています。

動き出すのはまだまだ先だろうな、とあぐらをかいていました。

もうすぐ3歳の上の息子、小さなおもちゃでもよく遊んでいるので気をつけないといけません!

息子は寝返りでの移動やズリバイもしなかったので、生後8ヶ月頃にハイハイをしだす(最初は後ろ向き)まではほぼその場で遊んでいました。

置いた場所から動かない息子は、お座りから後ろに倒れないように気をつけるくらいで大丈夫でしたが、娘はそういうわけには行かなそうです。

赤ちゃんそれぞれ

上に兄姉がいる、男女の違い、赤ちゃんの個性、生活環境、様々な理由はあると思います。

2人目の育児ですが、1人目と同じことはほぼなく、本当に全てが可愛く楽しいです。

1日1日があっという間に終わってしまうので、余計愛おしく感じるのかもしれません。

(もちろん毎晩、あ〜今日も疲れた!大変だった!と思っています。)