アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

産後、睡魔に襲われ注意力散漫中。

妊娠中から引き続き、産後も睡魔との戦いの日々です。

f:id:ichi-manmaru:20180220153013j:plain

娘は夜、比較的寝てくれています。第1子息子の時に比べるととても楽です。

夜(7:00pm - 7:00am)の授乳は大抵2回。1回で大丈夫な日も数回ありました。

長ければ8、9時間ほどまとめて寝るようにもなりました。

その代わり、第1子と違い今回は第2子。上の子がいるのでお昼寝ができません。

そして私は日中睡魔に襲われ、息子と絵本を読みながら寝落ち。息子に怒られることもしばしばです…。

こんな感じなので、ついついボケーっとしてしまい、日々失敗を繰り返しています。

 

今日はそんな失敗談なので、暗い内容です。苦手な方はどうぞスルーしてください。

 

自分にうんざり

娘を出産後、幸い今のところ辛くて泣くようなことはまだありません。

息子の時にはこの時期、しょっちゅう泣いていました。

初めてのことばかりで何もかも上手くいかず、あるのは疲労感と無気力… 今思うと産後うつだと思います。

今回は2人目だからか、とにかく育児が楽しくて、娘も可愛くて仕方なく、産後うつもないと思っていました。

ですが、最近失敗を繰り返す自分が嫌になることがあります。

失敗の原因は自分自身なのでさらに落ち込みます。しかもどれもこれもケアレスミスばかり。

そんな自分にうんざりしています。これも一種の産後うつなのかな…。

私の失敗談

恥を承知で失敗をいくつか書き留めておきます。

ダイパーバッグ(マザーズバッグ)を忘れる

これ、教訓を生かせず、すでに2回やらかしています…。

自宅を出て、出先であれ?と。夫が持ったと思ってしまうんです。夫も同じく。

赤ちゃんが一人増えるだけで、こんなに段取りが悪くなるんですね。

せっかく外出しても予定を短く切り上げて帰宅する羽目に…。

ちなみに平日私が一人の時にはまだ忘れたことはありません。

夫がいるから、妻がいるから、と勝手に人任せにしてしまうのは危険ですね。バタバタしていても、もう少し連携します。

お鍋空焚き寸前

搾乳機や哺乳瓶を煮沸消毒のために火にかけ、タイマーをセットし忘れていました。

幸い途中でハッと気づいたので良かったのですが、これは本当に気をつけます。

これには本当に懲りて、今はタイマーを必ずかける or 夫に任せるようにしています。

オーブンの消し忘れ

これも恥ずかしながら数回しています…。

調理後、オーブンの中身を取り出し、オーブンを切るのを忘れてしまうんです。出して消せばいいのに、と自分でも思います。

毎回夫が、もう終わりだよね?消していいよね?と消してくれます。夫、ありがとう。

自分でも消せるように気をつけます。

ホームベーカリーの羽根をつけ忘れる

これもまさかですが…。

材料を全て入れ、ホームベーカリーにセットして数時間後、夫が忘れられている羽根を発見。

自分で自分が嫌になります。材料も勿体無いし、罪悪感以外何も残りませんでした。

お風呂の栓を忘れて炊く

これは今回でなく、息子出産後、日本で生活していた時です。

当時住んでいたアパートのお風呂は自動で溜めてくれるものでした。

これも数回、栓をし忘れ、スイッチをつけてしまったことがあります。

お風呂に入れる、と意気揚々している直後に発覚するのでショックも大きかったです。

これも水が勿体無い…。

対策は…

正直いまいちできていません。

煮沸消毒など、夫にお願いできるものは任せるくらいかな。

パンも自分で焼いた方が経済的だし、無添加だし、と思って頑張ってましたが、疲れている時には市販品に頼ることも覚えました。

息子の時を振り返っても思うのですが、完璧は無理、と開き直ることも1つの策です。

子供がいなかった時と同じ生活は無理です。

多少洗濯物や洗い物が溜まっても、命に関わらない、と目をつぶるように練習中です。

(正直これが難しくって、気になってしまい結局手をつけてしまったり…。)