アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

オンラインでも読めるボーネルンドの「親学」が為になる。

スポンサーリンク

現在アメリカから日本に帰省中です。

アメリカ移住前によく立ち寄っていたおもちゃ屋さん「ボーネルンド」に久しぶりに行ってきました。

幅広いおもちゃが揃っており、子どもが手にとって遊ぶことのできるおもちゃも多く用意してくださっています。

そして今日は「あそびのもり」というフリーマガジンも頂いてきました。

 

ボーネルンドの子育て応援誌

f:id:ichi-manmaru:20190115221714j:plain

「あそびのもり」はボーネルンドの通信誌です。子育てやあそび道具に関する厳選した情報をお届けしています。全国のボーネルンド店頭で差し上げています。

世界から厳選したあそび道具のご紹介とともに、子どもや子どもを取り巻く環境などの情報が満載の「あそびのもり」をオンラインでもご覧いただけます。より楽しいあそびのヒント、子育てにぜひ役立ててください。
www.bornelund.co.jp

このようにボーネルンドのサイトでは紹介されています。

 

その中でも「親学」が為になる

「あそびのもり」の中に「親学」というページがあります。

最新のものがこちら。

「乳幼児期のレム睡眠は脳の回路の形成に大きくかかわっています」

丁度、私自身の睡眠(日中眠い、寝ても疲れが取れない)を改善したく、西野先生の本を読み始めたところだったので、なんだかご縁を感じました。

 

全てではありませんが、バックナンバーをオンラインで読むことができます。

親学|あそびのもりオンライン

シアーズ博士の本で知った「アタッチメントペアレンティング=愛着育児」のことも書かれており、興味深い内容が多そうです。

「健やかな脳を育むには胎児期、乳幼児期、思春期の かかわりがとっても大切」

また時間のあるときに遡って読んでみようと思います。

 

実店舗もオススメです

上記以外にも「赤ちゃんの成長と遊具」 というページや、「世界の子どもたち」というページがオンラインで読むことができます。

ただ、店頭でいただける紙のものの方が情報量はぐっと多いので、可能な方は是非お店に出向いてみてください。

ボーネルンドのおもちゃは少し値が張る印象ですが、作りもしっかりしていますし、子どもが上手に遊べるものが多く感じます。

子どもの誕生日プレゼントや、出産お祝いなどにも心強い存在です。

ハイチェアもボーネルンドで購入しました。

 

▽息子が0〜1歳の時に夢中で遊んだおもちゃ。3歳の今も好きです。 

 

▽有料ですが、キドキドもとても楽しいです!