アメリカで2人目妊娠・出産

2017年末アメリカで第2子を出産、その記録。

【レビュー】Little Unicorn(リトルユニコーン)のベビーバスタオル。

娘に買ったリトルユニコーンのバスタオル、退院後から使い始め、2ヶ月以上が経ちました。

使用前は、日本未上陸&可愛いデザインがアメリカから日本への出産祝いにも良さそう、と思いプレゼント用に購入も考えていました。

ただ、実際我が子に使ってみて考えが変わったので、我が家のレビューをまとめておきます。

第1子の息子には、大判で薄手のタオルを用意しました。そちらとの比較も交えます。

日本未上陸なこともあり、日本語での口コミもまだ少ないので、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

プラスポイント

とにかくデザインが可愛い

男の子用、女の子用、どちらでも大丈夫なニュートラルな柄、全て可愛いです!

洗濯時やお風呂の時、毎回この可愛さにニヤッと口元が緩みます。

良い癒しです。

3隅がポケット状になっていて便利

バスタオルは正方形で、3隅が二重の作りになっています。

頭用は大きめ、両手用は小さめのポケット状です。

お風呂係の夫はこの作りは便利!と気に入っています。

厚手でタオルの下が濡れない

お風呂場の床にジョイントマットを敷き、その上にこのバスタオルを広げて使用しています。

入浴を終えた娘をタオルに寝かせ、体を拭いています。

厚手なので水分を十分に吸ってくれ、下のジョイントマットが水浸しになることはありません。

息子のタオルは薄手なので、ジョイントマットの上に4重ガーゼのブランケットを敷き、その上にバスタオルを敷いて利用していました。

息子の際と比べると洗い物が1つ減ります。

f:id:ichi-manmaru:20180301152737j:image

△迷いに迷って娘に選んだ2枚。

マイナスポイント

サイズが小ぶり

赤ちゃん用なので、サイズが小さめです。

今は問題ないのですが、もしかしたら使用期間が短めになるかも、と感じています。

大判のタオルを用意した息子は、2歳半(身長100cm)の現在も同じタオルを愛用しています。

現在はリトルユニコーンからも大きいサイズのバスタオルも出ているようです。

これが欲しかった!

厚手、二重なので乾きにくい

これは良い面でもあり、悪い面でもあります。

我が家の洗濯スタイルとして、タオル類はまとめて洗い、まとめて乾燥機に入れています。

乾燥機が終わると、他のタオルは乾いているのに、娘のバスタオルだけ大抵乾ききっていません。

特に3隅のポケット部分!

再度乾燥機に入れるか、時間帯によっては干して自然乾燥させています。

ちょっとした手間ですが、1回で乾ききって欲しいところです。

自然乾燥だと天気によっては1日で乾ききらないかもしれません。

これが特にプレゼントに躊躇してしまう点です。

日本だと梅雨時など特に向いていなさそう…。

総合的に

使用感は可もなく不可もなく、といった感じです。

買い換えるほどではありませんが、 再度購入するかと聞かれれば答えは「ノー」です。

ということで、プレゼント用に購入する考えもなくなりました。

でもやっぱり、しつこいですが、パターンがとにかく可愛い!

これはやっぱり娘用にも、プレゼントにも選びたいポイントです。

プレゼント用には最近出たスリーピングバッグやスタイ(bib / ビブ)あたりが良さそうかななんて思ったり。

おくるみも可愛いですが、ご自分で用意されたり、他の方と被ることが多い気もします。

リトルユニコーン、どんどん商品展開も増やしているようですし、ターゲットでも一部商品が取り扱われ始めているようなので(私はビブを見かけました)、そのうち日本上陸もするかもしれませんね!